読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉にしてみる日記

日頃考えていることや感じたことを言語化するために書いているブログです。

科研費

科研費研究計画調書をチェックする担当者のバイブル

「科研費獲得の方法とコツ」の著者としてその業界で有名な久留米大学の児島将康氏の新しい書籍が8月に刊行されていたので、あわてて職場で注文。 本日、届いたのでさっそく読んでみました。 www.yodosha.co.jp 「この本は、研究計画調書をチェックする職員に…

科研費改革による審査単位の大括り化

科学研究費助成事業(科研費)の改革の実施方針について定めた「科研費改革の実施方針」が平成27年9月29日科学技術・学術審議会学術分科会で了承されました。 科研費改革の動向:文部科学省 http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__i…

実践的な意義と学術的な意義

科研費の季節になり、学内の研究者が作成した研究計画調書の内容を読んで、気づいたことをコメントして返すという毎日です。 そのなかで、実践的な意義と学術的な意義を考える機会がありました。 「人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎…

科研費ハンドブック(研究者用)を読む

5月29日から、独立行政法人日本学術振興会の「科学研究費助成事業」のページで「科研費ハンドブック(研究者用)-2015年度版(平成27年5月版)-」がダウンロードできるようになりました。 科研費ハンドブック | 科学研究費助成事業|日本学術振興会 ここ数…

科研費の応募資格について【未完】

私はとある国立大学の研究支援担当の部署で科研費の申請・報告業務を担当しています。 最近、「客員教授」や「名誉教授」、「プロジェクトで雇用された特任研究員」の方から、『私たちも科研費に応募したいのだけど、ダメなの?』と問い合わせを受けることが…