言葉にしてみる日記

日頃考えていることや感じたことを言語化するために書いているブログです。

覆水盆に返る

昼頃にメールを送ろうとOutlookwebメールを立ち上げたところ、職場の係メールアドレスの受信トレイからメールが消えていました。ごっそりと。

 

朝、メールチェックしたときは、数百件のメールはあったはずですが、いまは8件のみ。

 

上司と同僚とブラウザの再起動や設定の確認を何度やってもダメです。「誰かが間違って消したか。でも、警告が出るはずだから気づくよね?」と謎の現象に頭を抱えます。

 

すると、係メールアドレスを使っている他のメンバーの一人が「自分のメーラーと思って、自分以外のメールは削除しちゃいました!」と衝撃の告白。係メールを個人のメールアドレスに配信している人はいますが、どうやらそれと勘違いしていたようです。

 

せめて「削除済みメール」に残っていればと思ったのですが、きれいさっぱりフォルダが空になっていました。

 

諦めムードが漂うなか、ダメ元で情報系の部署に問い合わせたところ、なんと「削除済みメールの回復」というボタンがあるとのこと。

 

削除したメールを1つずつ選択していく手間はありますが、時間をかけることで、何とか復元することができました。

 

今回は「九死に一生」でしたが、いやはや、追い詰められると人は本当に笑うしかないんだなぁと身をもって経験しました。